時間速報 -トキソク-

2ch/5chから笑えるスレやセクシー系、政治・ニュースのスレを主になんでも実況J(なんJ)やニュース速報VIPなどからまとめて記事を毎日投稿しています。

    Vtuber




    1: 時すでに名無し 2021/11/12(金) 13:15:52.89 ID:P9YuE1Ne0
    no title

    no title

    【【悲報】人気芸人さん「男のVtuberって誰得なの?」】の続きを読む

    1: 時すでに名無し 2021/11/12(金) 09:16:12.33 ID:s/3VVRD/d
     株式会社エルザ ジャパンは、VTuberの宝鐘マリンとのコラボレーションPC「ELSA GALUDA-D Marine Edition」を発表した。上位のM、中位のT、下位のUの3モデルを用意し、価格は順に54万7,800円、43万7,800円、32万7,800円。ともに抽選での販売となり、応募受付は11月22日10時まで。

     ELSA GALUDA-D Marine Editionは、デザイナーの深井涼介氏とイラストレーターのあかさあい氏による、宝鐘マリンを大きく描いたオリジナルデザインが特徴のコラボPC。ケースはIN WINの303Cをベースに、職人が1台1台手作業で仕上げているという。
    no title

    no title

    no title

    no title

    【【悲報】VtuberコラボデザインのゲーミングPCがオシャレでカッコいいと話題に】の続きを読む




    1: 時すでに名無し 2021/10/27(水) 10:57:42.55 ID:YCL+e2Fa0
    謝ったんだから許してやれや

    no title

    【【悲報】炎上したvtuber、謝罪したのに叩かれてしまう】の続きを読む


    6f741ae2.jpg


    1: 時すでに名無し 2021/10/01(金) 06:58:39.20
    もしかしたらこの声も消されてしまうかもしれません。
    あまり伝えるのが上手じゃないから、この言葉もちゃんと届かないかもしれません。でも、ずっと大好きで、本当に大好きで、でも色々なことが届かなくて、悔しくて。この気持ちが少しでも届けたい君に受け取ってもらえたら嬉しいです。

    P丸様。ではない名前で活動していた時、リスナーさんの見えないところで辛いことがありすぎて、どうしても楽しい気持ちで動画を作ることができなくて、なにもできなくなってしまってた時期があったんです。

    P丸様。としての活動を続けていいと言われたからスタートしたのに、禁止されてできなくなりました。
    田舎から上京してきたばかりで、大人とか契約のことなんてなにも知らなくて、ただただ怖くて。でも、応援してくれたみんなにお別れも言えずに活動できなかった時期がありました。ごめんなさい。

    やりたくないことをやらされたり、楽しいを制限されたり、約束していただいていたお金をちゃんといただくことができなかったり、楽しいを届けたいのに嘘が多すぎて、気持ちが持たなくて。心が折れて、全部の活動をやめてネットから離れようと思っていました。

    そんな中でも、待っていてくれる声や、楽しんでくれる人の声があって。
    本当に厳しかった時に、手を差し伸べてくれて、助けてくれた方々のおかげもあって、今はやっと、自由を手に入れることができて、少しづつ、少しづつだけど、P丸様。として楽しく活動ができるようになりました。

    P丸様。としてバーチャルの世界に帰ってこれて、やりたかった活動を自由にチャレンジすることができて、本当に嬉しいです。
    でも、この悔しかった気持ちはずっと心の中に残ってて、どんなに見ないようにしてもモヤモヤがなくなることはなくて。
    どうしても伝えたかったです。聞いてくれてありがとう。

    楽しい以外のものを届けたり伝えたりするのは凄く苦手で、色んな事情もあって伝えれることができなくて、本当は言わなくていいことなのかもしれません。

    でも伝えたかった。

    多くの方に楽しいを届けることができるよう、これからもっともっと頑張ります!
    いつもありがとう。大好きです。



    【【悲報】P丸様(元Vtuber輝夜月)「P丸名義以外の仕事は地獄だった。あの頃の活動は思い出したくない」】の続きを読む


    ff1a647b.png


    1: 時すでに名無し 2021/09/24(金) 17:20:37.42
    弁護士 小沢一仁@ozawakazuhito

    Vtuberに対する誹謗中傷について開示請求したところ、Vtuberは声優のようなものであり、アバターと中の人の人格は分断しているから、アバターに対する誹謗中傷は中の人に対する誹謗中傷になり得ないというような主張をされたことがあり、そうじゃないんだと説明しても、裁判官が明らかにVtuberの仕組みを理解していない様子だったので、どう説明したものか困った事案がありました。
    結果請求は通りましたが、馴染みのない人にはアニメキャラクターと同じように見えてしまうんでしょうね。
    公に批判するなら仕組みはあらかじめ調べた方がとは思いますが。



    【【悲報】Vtuber「誹謗中傷された!開示だ開示!」 裁判官「絵じゃん。絵には人権ないじゃん」】の続きを読む

    このページのトップヘ